メニュー

構成員紹介

トップ » 構成員紹介 » 泉 泰介 准教授

泉 泰介 准教授

問題解決のための
効率的なアルゴリズムと
その限界を探求
泉 泰介
准教授
情報科学フロンティア研究院
構成員
Prof. Taisuke Izumi
情報工学専攻
ネットワーク分野
Computer Science Networks

コンピュータによる問題解決方法、いわゆるアルゴリズムの研究とその数理的な解析を行っています。世の中の問題・課題は複雑で、うまく問題を処理する方法を設計する必要があります。しかしながら、現実世界における問題の多くは、現代の高速なコンピュータをもってしても最適な解を現実的な計算時間で完璧に求めることは困難であり、理論的には今後どれだけ計算機が高速化したとしてもおそらくは不可能であろうと予想されています。そのため、実用上は次善の解(近似解)をいかに妥当な計算時間で求めるかが重要な問題となります。このようなアプローチを採った場合、コンピュータが出力した解についてどのような正確性が保証できるのか、また利用するアルゴリズムが良い解を求められるのはどのようなケースなのか、といったことをきちんと解析・評価することも大切です。解くべき問題の背景にある構造や原理を解明し、説明可能な形で形式化す ること、またそこで得られた知見に基づき新たな解法のアプローチを発見することー このようなプロセスを繰り返して、計算機による問題解決における本質的な困難性を明らかにすることを目指して研究を行っています。

 

研究室のウェブサイトはこちら

  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 名古屋工業大学ヨーロッパ事務所
  • 日独共同大学院プログラム
  • 名古屋工業大学 フロンティア研究院 図書

ページの先頭へ戻る