メニュー

構成員紹介

トップ » 構成員紹介 » 徳田 恵一 教授

徳田 恵一 教授

次世代インターフェースとしての革新的な音声技術の実現を目指す
徳田 恵一
教授
情報科学フロンティア研究院
院長
Prof. Keiichi Tokuda
Director, FRIIA
情報工学専攻
メディア情報分野
Computer Science Multimedia and Human Computer Interaction

音声認識、音声合成という音声を中心として研究を行っています。近年キーボードやディスプレイを使ったインターフェースに代わり、音声認識を使った情報の検索が出来るようになってきています。これは音声を使ったコミュニケーションがより自然であるからであり、またデバイスの小型化によりキーボードで情報を打ち込む作業が困難になりつつあるからです。また音声を使ったインターフェースは幅広い年齢層に有利であるという利点があります。さらに音声技術はほかのインターフェースと比較し、その安全性から自動運転への掲載も考えられています。20年以上の研究実績をもとに開発した多数の音声技術をオープンソースで公開しており、企業の様々な新製品に使用されています。近年音声技術開発に対しての技術的需要の向上はめざましく、大学や研究機関はもちろん、製品化を目指す大手IT企業との共同研究が盛んです。将来的には合成音声がより表現力豊かなものとなり、人間のように対話できるようになるよう開発を進めています。

 

研究室のウェブサイトはこちら

  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 名古屋工業大学ヨーロッパ事務所
  • 日独共同大学院プログラム
  • 名古屋工業大学 フロンティア研究院 図書

ページの先頭へ戻る