メニュー

構成員紹介

トップ » 構成員紹介 » 竹内 一郎 教授

竹内 一郎 教授

データ科学の理論を深め
幅広い分野で実践する
竹内 一郎
教授
情報科学フロンティア研究院
構成員
Prof. Ichiro Takeuchi
情報工学専攻
知能情報分野
Computer Science Computational Intelligence

ビッグデータの分析に基づいて新しい知識を発見する枠組はデータ科学と呼ばれ、実験、理論、計算にょるアプローチに次ぐ第4の科学的アプローチとして注目を集めています。データ科学の理論研究として、統計科学、情報科学、人工知能を基盤とする機械学習に関する研究を行っています。機械学習理論を発展させ、大規模で複雑なデータを高速で分析する技術の確立を目指しています。また、データ科学の実践研究として、医療分野、生物分野、材料分野への貢献を行っています。医療分野では精密医療への貢献、生物分野では機能性タンパク質の発見、材料分野では蓄電池材料の探索を目指すプロジェクトを行っています。データ科学の理論と実践を通して、ビッグデータに基づく新たな科学的発見を目指します。

 

研究室のウェブサイトはこちら

  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 名古屋工業大学ヨーロッパ事務所
  • 日独共同大学院プログラム
  • 名古屋工業大学 フロンティア研究院 図書

ページの先頭へ戻る