メニュー

構成員紹介

トップ » 構成員紹介 » 築地 真也 教授

築地 真也 教授

生命科学や創薬研究に貢献する
次世代分子テクノロジーの開発
築地 真也教授
材料科学フロンティア研究院
構成員
Prof. Shinya Tsukiji
生命・応用化学専攻
ソフトマテリアル分野
Life Science and Applied Chemistry Soft Materials

ヒトや動物の細胞はさまざまな機能を持っており、その機能はタンパク質をはじめとする分子が司っています。それらの分子に少しでも異常が生じると、さまざまな病気を引き起こします。私たちの研究室では、細胞の機能がどのようにして制御されているのかを解明し、細胞の機能を自在に操ることを可能にする次世代分子テクノロジーの開発を目指します。細胞中の特定の分子をイメージングする機能性分子を作り、医療分野への貢献を図ります。正常細胞と疾患細胞の中の分子の挙動を可視化し、比較することで、病気の原因を探ります。さらに創薬への貢献を目指し、これまでにない新しい薬(生体制御化合物)の概念を提案します。独自のユニークな分子ツールを創製することで、生命科学、創薬研究、再生医療に新しいブレイクスルーをもたらすことを目指します。

  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 名古屋工業大学ヨーロッパ事務所
  • 日独共同大学院プログラム

ページの先頭へ戻る