メニュー

構成員紹介

トップ » 構成員紹介 » 浅香 透 准教授

浅香 透 准教授

未来の物質・物性開拓にブレークスルーを
もたらすための基礎研究
浅香 透准教授
材料科学フロンティア研究院
構成員
Assoc. Prof. Toru Asaka
生命・応用化学専攻
環境セラミックス分野
Life Science and Applied Chemistry Advanced Ceramics

遷移金属酸化物を中心とした物質の結晶構造と電気的、または磁気的な性質の関連性について研究をしています。物質の電気・磁気的性質は結晶構造に強く依存し、物質や対象とする物性は、全体的な平均構造、もしくは粒子間の界面や表面のような局所構造に依存するなど様々です。局所構造を電子顕微鏡、平均構造をX線回折により精緻に評価することで、機能性化合物の結晶構造を詳細にかつ包括的に理解しようと努めております。そのようにして得られた結晶構造の特徴と物性の相関を見出す研究を展開しています。また、温度や外場などを変化させたその場計測により、物性を可視化する研究も行っております。このような研究から得た新しい知見を元に、新しい物質や物性の開拓に貢献することを目指します。

  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 名古屋工業大学ヨーロッパ事務所
  • 日独共同大学院プログラム

ページの先頭へ戻る