トップページ  »   材料科学フロンティア研究院 >  博士後期課程 学生紹介 >  博士後期課程 学生紹介 吉村 建慶 [徳田・南角研究室]

  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 特別演習スケジュール

博士後期課程 学生紹介 吉村 建慶 [徳田・南角研究室]

2016.10.19 現在

吉村 建慶(2015年入学)

名古屋工業大学 大学院工学研究科 博士後期課程 創成シミュレーション工学専攻

 

最近はスマートフォンのアプリケーションや交通機関のアナウンス

などで機械が人の声を話す場面に出くわすことがあるのではないでしょうか。そのような、機械に音声をしゃべらせる技術である音声合成に関する研究をしています。研究室に入る前からこの研究がしたいと思っていた訳ではなく、後期課程に進学するとも思っていなかったのですが、かれこれ4年以上音声研究に従事しています。その理由の1つは、やはり研究に面白さを感じているからだと思います。研究が大学を卒業するための障害ではなく、面白くやりがいのある問題だと感じている前期課程の方は、後期課程に進学しても上手くやっていけるのかなと思います。後期課程のメリットの1つとして、海外に行ける機会が多いということが挙げられます。国際会議での発表やインターンシップなどで海外に行くことは、自分の視野を広げる良い機会だと思いますし、世界中の研究者と交流関係が築けることは自分にとって大きなプラスになると思います。後期課程の1年次では国際共同研究の一環で連合王国エジンバラ大学の音声技術研究センターに半年間滞在したことがあり、研究だけでなく異文化交流としても貴重な経験ができました。また、音声関連において最大規模の国際会議Interspeechで研究発表を行ったり、Google社が博士課程の学生を集めて意見交換を行うGoogle PhD Summitに参加したりもしました。このような交流の中で、様々な知識や目標を持った研究者とつながりを持つことができました。前期課程の皆さんも、ぜひ海外での活躍を目指してみてください。


徳田・南角研究室では、音声合成だけでなく、歌声合成、音声認識、話者認識、画像認識など、様々な分野について研究を行っています。一見ばらばらに見えるこれらのテーマですが、実はそれぞれの中で使われる技術には多くの共通点があるため、核となるアイディアと要素技術を軸として広く研究を行っています。これらのキーワードに興味のある方は、ぜひ当研究室にいらしてください。

 

徳田・南角研究室 https://www.sp.nitech.ac.jp/

 

 

 

ページの先頭へ戻る