メニュー

NEWS

トップ » FRIMS 柿本健一教授とFRIMS研究ユニットメンバー(FAU、BHU)らの国際共著論文が、オンライン掲載されました

FRIMS 柿本健一教授とFRIMS研究ユニットメンバー(FAU、BHU)らの国際共著論文が、オンライン掲載されました

2021年5月10日

 

材料科学フロンティア研究院(FRIMS) 柿本健一教授とFRIMS客員准教授 Tobias Fey氏(FAU*)及びFRIMS客員助教 Ashutosh Dubey氏(IIT-BHU**) らグループの3カ国国際共著論文が、Materials Lettersにオンライン掲載されました。

 

 

*FAU: Friedrich-Alexander-University Erlangen-Nürnberg

(リードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン・ニュルンベルク/ドイツ)

 

**IIT-BHU:Indian Institute of Technology (BHU)

(インド工科大学バラナシ校/インド)

フロンティア研究院が担当部局となった初の大学間学術交流協定校(2019)

 

 

論文タイトル

Lead-free piezoelectric (Ba,Ca)(Ti,Zr)O3 scaffolds for enhanced antibacterial property

 

参考URL

Materials Letters

https://doi.org/10.1016/j.matlet.2021.129969

 

柿本研究室

http://kakimotolab.web.nitech.ac.jp/

 

  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 名古屋工業大学ヨーロッパ事務所
  • 日独共同大学院プログラム
  • 名古屋工業大学 フロンティア研究院 図書

ページの先頭へ戻る