メニュー

イベント

トップ » イベント » 2019年11月25~26日 第3回材料科学フロンティア研究院国際シンポジウム開催報告

  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 名古屋工業大学ヨーロッパ事務所
  • 日独共同大学院プログラム
  • 名古屋工業大学 フロンティア研究院 図書

2019年11月25~26日 第3回材料科学フロンティア研究院国際シンポジウム開催報告

報告

FRIMS

掲載日:2021年04月19日

2019年11月25~26日の2日間に渡って、第3回材料科学フロンティア研究院国際シンポジウム “The 3rd FRIMS International Symposium on Frontier Materials”が4号館1階ホールで開催されました。プログラムは、 スタンフォード大学のMark Brongersma教授による基調講演「Creating Metasurfaces and Metadevices with Mie Resonators」からスタートし、その後、著名な海外研究者による7件の招待講演、国内研究者による招待講演1件、また東京大学大学院の佐々木裕次教授による基調講演「Atomic/Molecular Motions from Diffracted X-ray Tracking」がありました。さらに本学からはNITech Promising Young Researchersによる講演が2件、またFRIMS Talkでは構成員による講演が2件ありました。本シンポジウムは日本を含む計8カ国からの研究者に講演していただきました。講演者、主催者を含む、約150名の参加者がありました。

FRIMS PIC 1

講演会場の様子

FRIMS PIC 2

招待講演の先生方とFRIMSメンバー

 

FRIMS PIC 3

グループ写真

 

 

学生ポスター発表

ポスター発表の部では、20研究室より、55件のポスター発表がありました。ポスター発表者は自分たちの研究内容を英語で説明しました。

 

FRIMS PIC 4

Dr. Tobias Fey (左)、Mark Brongersma教授(中央)とのディスカッション

 

FRIMS PIC 5

Bernd Meyer教授とのディスカッション

 

FRIMS PIC 6

ポスター会場の様子

 

 

ポスター受賞者発表

次の6人の皆様が受賞されました。

受賞者氏名、研究室名とポスターのタイトルは以下の通りです。

 

Best Poster Award

  • 竹中 啓太さん、羽田研

Alkaline earth containing yttrium oxide based catalysts for high-temperature NO decomposition reaction

Poster Award

  • 平松 裕哉さん、福田研

Incommensurately modulated crystal structure and photoluminescence properties of EuO- and P2O5-doped Ca2SiO4

  • 渥美 太瑠斗さん、中山研

Phase stability prediction by compositional descriptor using deep neural network

  • Minuk Choiさん、早川研

Estimations of CuGaO2 and CuGaO2/ZnO hybrids and their photocatalytic applications

  • 西山 拡さん、柿本研

Lead-free alkali niobate multilayer piezoceramics under high compressive stress

  • 鈴木 若菜さん、中村研

Asymmetric Propargylation of ketones using chiral bis(imidazoline) catalysts on water

 

受賞者の皆様、おめでとうございます!FRIMS PIC 7

 

FRIMS院長の柿本先生と受賞者

 

FRIMS PIC 8

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る