メニュー

トップ » 英文校正会社が教える 英語論文のミス100

英文校正会社が教える 英語論文のミス100

英文校正会社が教える 英語論文のミス100

エディテージ著      ジャパンタイムズ      2016年2月

 

英文校正と著者への出版サポートを世界規模で展開する企業エディテージが、英文論文を執筆するためのノウハウを紹介します。

あなたが世界に向けて研究成果を発信したいのなら、英文論文の出版はマストでしょう。この本は日本人著者の論文を分析し、頻度の高いミスを厳選・解説します(Chapter 2 論文執筆中のミス)。また、論文を書く前の計画や、執筆後の論文投稿パッケージの準備、出版に至るまでの計画についてまでも、トータルにサポートしてくれます。ケーススタディや文法ミスの例が配列・解説されているので、読み物というよりも参考書のようなレイアウトとなっています。かなり徹底したアドバイス本・参考書といえるでしょう。

出版時(20162月)に東大・本郷 生協の語学書ランキングで第1位だったそうです。

いくら研究内容がよくても、ミスが多すぎると、論文が受理される確率が低くなってしまいます。そして何より、より読みやすい論文を執筆することにより、たくさんの研究者にあなたの研究を解ってほしいと思いませんか。

是非この本を活用し、あなたの素晴らしい研究成果を世界に発信してください。

N.M. 20201月)

  • 国立大学法人 名古屋工業大学
  • 名古屋工業大学ヨーロッパ事務所
  • 日独共同大学院プログラム
  • 名古屋工業大学 フロンティア研究院 図書

ページの先頭へ戻る